クレール診療クリニックの様子

  • お知らせ
開院して約2週間、このようなお悩みの方が多かったです。
受診をお考えの際の、参考になさってください。

・会社に行こうとすると体が重くて起き上がれない。
・学校に行けない理由がわからない。
・子どもの将来が不安。
・集中力が減って、忘れ物が増えて困る。
・泣いてしまう。

年齢は、小学校の低学年から年配の方まで、幅広かったです。
治療の方法は、お薬を用いる方もおられましたし、
ご本人やご家族の希望で、お薬を処方せずに様子を見ていく方もおられました。
心理検査をして慎重に見立てることも多かったです。
休職や休学をご提案するケースもありました。
もちろん休まずに続けたい方には、それに応じた方法を考えることもありました。

みなさまが比較的はっきりと、要望を言っておられます。

「つらい」と感じたら、すぐにどうぞ。
フォームからご相談する お問い合わせお問い合わせ
トップに戻る